スタッフ紹介・事務所概要

林 久代

林 久代(はやし ひさよ)

飼い人さんのおたすけウーマン/代表

はじめまして。ペットケア・りんりんの林久代です。

ペットケア・りんりんでは、マニュアルに沿ったサービスではなく、カウンセリングに重点を置き、ワンちゃん・猫ちゃんの個性にあわせたケアができるように心がけていますので、まずはお気軽にお問合せください。

飼い主様とワンちゃん・猫ちゃんがいつまでも笑顔でいられますように、お手伝いいたします。

- 老犬介護士になった理由 -

私が老犬介護士になった理由は、私自身が愛犬の介護をして、とても大変だった経験があるためです。
数年前、シーズー犬のラッキー12才が病気で倒れ寝たきり状態になりました。

その頃の私は、主人の転勤先で子どもを育てながらバリバリ仕事もしていましたが、寝たきりのラッキーを置いて仕事に行くことはできません。どうしたらいいの?誰に相談したらいいの?悩みごとだらけで、結局は仕事を辞めてラッキーの介護をすることになりました。

犬の1匹や2匹の介護なんてへっちゃらさ!!と思っていたのは、ほんの最初だけでした。

ラッキーは立てなくなっていたため、排泄はおむつの中にしていました。
お互い初の「おむつ付ける側」と「付けられる側」。
嫌がるラッキーにおむつを付けましたが、横からおしっこが漏れてしまう、なんてことがよくありました。

また、気持ちよく眠れるようにフカフカのワンちゃん用のマットを購入したところ、なんとも言えない声で鳴き出したことがありました。最初はその理由がわからず悩んでいたのですが、病院へ行くと、下向きの腰の場所に『床ずれ』ができていて痛さで鳴いていたことを先生に教えてもらいました。

もらった薬をまめに塗り寝返りをさせていたとき、ついに私も初めての介護疲れからかぎっくり腰になり、たった6キロの愛犬のお世話で辛い苦しい介護生活になってしまいました。

結局愛犬ラッキーは、私の苦労を察してか、思っていたより早くお星様になりました。

もう介護しなくていいというほっとした気持ちがある一方、もっときちんとした介護ができていたらラッキーの命が少しでも延びたのではないかと自分を責める様になり、毎日ラッキーのお骨を抱いて泣いてばかりいました。
自分でも驚いたのですが、ペットロスになっていたのです。

その時に「誰かに少しでもいいから助けてほしい!聞いてほしい!アドバイスがほしい!」と感じた経験から、少しでも飼い主さんの助けになりたい、と老犬介護士を目指すことにしました。

現在、老犬介護士のほか、ドッグリハビリトレーナー、ペットシッター士、ペットマッサージアドバンスなどペットケアに関する多くの資格を習得しています。
林 久代

阿部 ちづる(あべ ちづる)

事務スタッフ

はじめまして阿部です。

ペットケア・りんりんの事務スタッフとして、皆さまのお役にたてるよう精一杯お手伝いさせていただきます。よろしくお願いします。

事務所概要

連絡先TEL.090-6940-4308
(9:00~19:00受付・不定休)
動物取扱業
登録番号
新動セ(動)第15-02-023号
所在地〒950-0981 新潟市中央区堀之内48-4-504
事務所名ペットケア・りんりん 
資格新潟市動物愛護推進員、防災士
JAPANペットケアマネージャー協会認定
 ・老犬介護士
 ・ドッグリハビリトレーナー
NPO法人 日本ペットシッター協会認定
 ・ペットシッター士
一般社団法人  日本ペットマッサージ協会認定
 ・ペットマッサージアドバンス
全国愛犬のホームケア普及協会認定
 ・愛犬のアロマセラピーホームケア1級
メール
アドレス
info@petcare-rinrin.com
※お問い合わせフォームはこちら
URLhttp://petcare-rinrin.com/

証明書
ページの先頭へ